アクセス解析:2018年7月23日

アクセス解析:2018年7月23日

Google Analyticsにはリアルタイム解析というのがあって、いま現時点でどれだけアクセスがあるのか解析が可能ですけど、まだまだその域に達していないので確認するのは1日に1回です。これから日々の解析状況を投稿していこうと思います。

ちなみにGoogle Chromeばかり使っていたんですけど、あるツールが使いづらい事が判明して現在はFirefoxを仕事では使い、Chromeを同時に立ち上げて利用しています。IEやEdgeを使うようになることはないと思いますw

ユーザーあたりのセッション数以外は増加傾向にあります。減少といっても0.83%なので想定内ですし、そもそも1.~なのでユーザーが1あたり1回のアクセスという事になります。これはなにかの機会にユーザーが1回アクセスしている事なのであまり重要視していません。

ユーザー数、PV、セッション数ともに増加していますが、ユーザーの比率を見ると95%前後で推移しています。圧倒的にリピーターより新規のユーザーの方が多いので、もっと内容のあるコンテンツを継続的に心がけていこうと思います。(頑張ろう!)

1記事あたり1,000~2,000文字なのと、熟読するというよりもさらっと読み流しながら、という感じでしょうか。サイト内でアマゾンなどへのアフィリエイトリンクはあるものの、直接の販売はしていないので、コンバージョンのメインはAdSenseになります。こちらは別でレポートがあるので割愛します。

直帰率が減る、という事は他のページもみているということなのでPVがあがります。現在はPVも増加中なので、内容は理にかなっているというこ事ですね。現状としてはコツコツ記事を描きながら、他の関連ページへのリンクも貼りつつ、過去記事のリライトも含めて様子をみていきます。

SEOのためには記事数「200」が必要なのか?

ポータルはSEOの効果がでにくいのわかっているはずなんだが・・・

ユーザー数激減と滞在時間と特定サイトからのリンク増

Webツールカテゴリの最新記事