YouTube動画のタイトルの効果的な決め方

動画タイトルのつけかた

YouTubeに動画をアップするときにタイトルって迷いませんか?自分が好きなものを好きなようにアップするのなら、気にすることもありませんが、収益を得ようとすればポイントがあります。今回はそんなYouTubeのタイトルの決め方のポイントを紹介します。

YouTubeのタイトルを決めるポイントは?

YouTubeもGoogleの傘下ですし、このご時世ユーザーのことを考えていない検索ポータルは生き残れません。

ですから、極論をいうとタイトルなんてどうでもよくて内容勝負!と言えなくもありません。

ただ、できるなら、情報・動画を探しているユーザーが探しやすいものがいいのはもちろんです。

動画を作成しているので参考にしてください。

ここでいうポイントは、内容がまったく違う動画を毎回アップしていくのか?それとも1つのカテゴリーのなかで、それに関連した動画をアップしてくのか?によって変わってきます。次回以降の説明文(discription)やタグの記事でも書きますけど、関連するキーワードを入れていく必要があります。

 

タイトル設定のポイント・サジェストで関連するワードを探してタイトルにいれる

・カテゴリーに関するワード+その動画に関するワードをいれる

・最初は複合キーワードから攻める(単独はニーズは高いが競争率も高い)


文字数的にはGoogle検索では28文字、YouTube検索では24文字(関連動画は28文字)です。

100文字まで可能ですが、通常の検索と同じで見られないと意味がないので文字数には気をつけましょう。

また、最初の10文字が最も重要なので、そこに動画のメインになるワードをつけるようにしましょう。

次回以降も関連記事をアップしますが、ぜひ参考にしてください。

広告